学部・学科

海外大学編入提携校

 今後も編入できる提携校が増える予定です!

アメリカ

基礎経済学
Monroe College - モンロー大学
アメリカ ニューヨーク州 私立大学 (学生数:約7,000名)
ブロンクスとウエストチェスター郡ニューロシェルに2つのキャンパスを持つ私立大学。世界35カ国以上の国からの留学生を受け入れ、モンローならではの留学生トータルサポートシステムにより、英語力の向上と同時に学位を取得することができます。本校を卒業後、3年次編入が可能となっています。

University of Wisconsin – River Falls - ウィスコンシン州立大学 リバーフォールズ校
アメリカ ウィスコンシン州 州立大学 (学生数:約5,800名)
ウィスコンシンシステムとして高名なUniversity of Wisconsin の13校の1つで、学部と大学院を持つ州立の総合大学。比較的小規模なキャンパスであるため、日本からの留学生に対しても十分なサポートができる支援体制が整っています。4学部、40を超える分野での専攻が可能です。 中でも教育学部は全米トップ11大学の1つにランキングされ、農業・食物・環境学部はトップ3大学の1つとして知られています。本校卒業後、3年次編入が可能となっています。

●Alliant International University ― アライアント インターナショナル ユニバーシティ
アメリカカリフォルニア州サンディエゴ(学生数:約3,800名)
経営学に力を入れている私立大学。世界各国からの留学生が在籍しており、また、各授業は少人数制で開講しているため、教授と学生との距離が近く、細やかな指導を提供しています。本校を卒業し、3年次編入後、最短で3年(学士2年+修士1年)でMBAを取得することが可能です。

オーストラリア

基礎経済学
Curtin University  - カーティン大学 
オーストラリア・西オーストラリア(学生数:約47,000名)西オーストラリア州最大の国立大学で、科学および工学における一流大学。
アジア太平洋地域において30以上の教育機関と提携しており、どのコースも業界のニーズに対応しています。特にアジア圏からの留学生に人気のある大学で、 学部・大学院を合わせて850以上ものコースを備えていることも特徴です。本校卒業後、最短で3年で大学卒業が可能です。

●Edith Cowan University - エディスコーワン大学
オーストラリア・西オーストラリア州(学生数:約24,000名)国際色豊かな、留学生に人気の国立大学。
300以上のコースが設置されており、整った設備と優れた教育内容が人気で、西オーストラリアでは2番目に大きな大学です。ビジネス、ホスピタリティ・ツーリズムに強く、IT分野ではIBMと提携しているため、最新のIT技術がカリキュラムに組み込まれています。本校卒業後、最短で3年で大学卒業が可能です。

●Victoria University-ヴィクトリア大学

オーストラリア・ビクトリア州、メルボルン(学生数:約47,000人)1990年に開講された公立大学で、実践を重視した教育で評価を得ており、ホテル学・レストラン経営(ホスピタリティ・マネージメント)、観光学、スポーツマネージメントが有名です。また、質の高い教育と職業訓練(Technical and Further Education(TAFE))の二重の分野を一緒に提供する大学の一つで、ここで提供されるTAFEコースは、就職のために必要な実質的なコミュニケーションスキル改善のプロセスを提供しています。本校卒業後、最短で3年で大学卒業が可能です。


イギリス

基礎経済学
●Southampton Solent University – サウサンプトン ソレント大学
イギリス私立大学 (学生数:約19,000名)
ロンドンから南に約130km離れたサウサンプトン市内の中心にキャンパスを有し、ビジネス&マネージメント、経済、マーケティング、法律、コンピュータ&ITはもちろん、サッカー学やファッション、アート&デザイン、メディア学、海洋ビジネスなどユニークな学部がある私立大学。各分野で活躍されている実務経験の豊富な教授陣を揃えて質の高い授業を提供しており、多くのインターンシップや各分野の最新のトレンドをつかむことにより、卒業後の進路の準備もしっかりできるカリキュラムとなっています。本校卒業後、最短3年間で大学卒業となります。

フランス

基礎経済学
●EMBA-ISUGA(Ecole de Management Bretagne Atlantique) – エンバ-イスガ
フランス私立教育機関 (学生数:約150名)
フランス・パリから西に約570km離れた、ブルターニュ地方のカンペールという街に位置しているビジネスと経営を学ぶ教育機関。小規模なキャンパスで、教授と学生との距離が近く、サポート体制も充実しています。語学の授業(留学生はフランス語の履修が必須)以外はすべて英語で開講されており、本校を卒業し、編入後、3年(学士1年+修士2年)でMBAを取得することが可能です。また、在学中の短期交換留学(1ヶ月)が可能となっています。

中国

基礎経済学
●青島大学 
中華人民共和国国立大学 (学生数:約43,000名)
中国・山東省青島市にある、外国語、経済学、教育学などの文系、音楽、美術などの芸術学科、理学、医学など理工系学科をバランスよく備えた、 山東省有数の総合大学。1909年に青島特別高等専門学堂として開校された歴史ある学校です。本校在学中の短期語学研修と本校卒業後の3年次編入の両方が可能となっています。

タイ

基礎経済学
●Rangsit University – ランシット大学
タイ私立大学(学生数:約40,000名)
タイの首都バンコクに隣接するパトゥムタニ県に位置し、国際ビジネス、IT、コミュニケーション、国際関係&開発、哲学、マーケティングなどに力を入れているタイ最大の私立大学。世界20カ国以上からの留学生が在籍するこの大学は、インターナショナルカレッジを有し、幅広い分野を英語で学ぶことができます。短期交換留学(2ヶ月)、および、本校を卒業後、3年次編入が可能となっています。

韓国

基礎経済学
●釜山外国語大学校
韓国私立大学 (学生数:約8,000名)
韓国・釜山にある、英語をはじめ、西洋語、東洋語など様々な外国語に特化した名門私立大学。学生数約8,000名のうち留学生数は約450名で、 語学学科以外にも経営や会計、コンピュータ工学、映像メディアなどの学科もあり、さまざまな分野を学ぶことができます。2014年に新築の建物へ移転し、キャンパス内、寮ともに最新の設備が整っています。

●東義大学
韓国私立大学(学生数:約18,000名)
釜山にある15の総合大学の内2位の規模を持っており、9単科大学、79専攻、6大学院を備えています。また、釜山及び慶尚南道で卒業生の就業率1位など学生の就活支援が充実している私立大学です。2015年2月から教育部指定外国人留学生の誘致・管理能力認証機関に選定されており、海外29カ国の教育機関と学術交流を続けています。

●建国大学
韓国私立大学(学生数:約25,000名)
ソウル市広津区華陽洞に位置しキャンパス内には15学部、38の学科、11の大学院を擁する総合大学です。広大なキャンパスと森林や大きな湖が学内にある自然に囲まれたキャンパスです。キャンパスの隣に大学付属の総合病院があり、留学生も利用可能で日本語でも診察を受けることができます。また、大学の目の前に地下鉄の駅が2路線通っており、周辺にはデパートや、コンビニ、食堂も多く立ち並び生活にも便利な大学です。

●崇実大学
韓国私立大学(学生数:約15,000名)
ソウル特別市銅雀区にあるミッションスクールの私立大学です。地下鉄の出口の目の前にキャンパスがあり、バスも多く通っており、空港からリムジンバスで直接行くことが出来るとてもアクセスのいい大学です。大学の中央図書館は教育技術部と韓国教育学術情報院が主催した「2010年大学図書館評価」において教育・研究支援サービス部門の最優秀図書館に選定されています。