沿革

1902年 【明治35年】伴タツ女史により、「福岡裁縫女学校」設立開校
1922年 【大正11年】川島あぐり女史により、「川島裁縫女学校」が設立される。
1962年 【昭和37年】創立60周年を記念し、「学校法人福岡成蹊女学園」と校名を変更。
1973年 【昭和48年】川島女子専門学校と福岡成蹊女学園が合併契約法人名を、福岡成蹊学園、と改める。
1984年 【昭和59年】「福岡外語専門学校」設立
1985年 【昭和60年】「川島文化専門学校」から「福岡和装専門学校」に校名変更
1989年 【平成元年】「福岡和装専門学校」から「福岡国際文化女学院」に校名変更
1991年 【平成 3年】「福岡国際文化女学院」から「福岡国際コミュニケーション専門学校」に校名変更
1995年 【平成 7年】専門課程(修業年限2年)卒業者に「専門士」称号付与認可
1999年 【平成11年】愛知産業大学短期大学・英語科通信教育部 併修提携(中学英語教諭資格併用)
2002年 【平成14年】学校法人設立40周年2003年 【平成15年】福岡国際コミュニケーション専門学校に日本語科新設
2004年 【平成16年】福岡外語専門学校に国際スポーツ科テニス専攻新設
2004年 【平成16年】福岡外語専門学校、国際スポーツ科、米国・カリフォルニア州  ワイルテニスアカデミーと提携
2005年 【平成17年】福岡国際コミュニケーション専門学校、中国・江蘇省 南京鉄道職業技術学院と提携
2005年 【平成17年】福岡外語専門学校国際スポーツ科JPTA日本プロテニス協会 認定校指定を受ける
2006年 【平成18年】福岡外語専門学校 英語科 豪エディスコーワン大学・カーティン工科大学と提携
2006年 【平成18年】福岡国際コミュニケーション専門学校、中国・江蘇省 南京旅遊職業学院と提携
2006年 【平成18年】福岡外語専門学校 英語科 米国・ニューヨーク州 モンロー大学と提携
2007年 【平成19年】福岡外語専門学校 英語科 ウイスコンシン州 ウイスコンシン州立大学リバーフォルス校と提携
2008年 【平成20年】福岡外語専門学校 日本語科 ベトナム・ネパールからの留学生受け入れ開始
2008年 【平成20年】福岡外語専門学校 日本語科 インドネシアからの留学生受け入れ開始
2009年 【平成21年】福岡外語専門学校 日本語科 モンゴル・カンボジアからの留学生受け入れ開始
2010年 【平成22年】福岡外語専門学校 日本語科 バングラデシュからの留学生受け入れ開始
2010年 【平成22年】福岡国際コミュニケーション専門学校、中国・江蘇省 泗洪具興洪中学と提携
2010年 【平成22年】福岡国際コミュニケーション専門学校、中国・青島大学、青島職業訓練学院と提携
2010年 【平成22年】福岡外語専門学校、欧米からの留学生、受け入れ開始
2011年 【平成23年】福岡外語専門学校 日本語科 ミャンマーからの留学生受け入れ開始
2011年 【平成23年】福岡外語専門学校 日本語科 タイからの留学生受け入れ開始
2012年 【平成24年】福岡外語専門学校 日本語科 インド・スリランカからの留学生受け入れ開始
2012年 【平成24年】学校法人 福岡成蹊学園 設立 110周年
2016年【平成28年】福岡外語専門学校 留学生26か国より400名在籍